ページの先頭です

平成27年度(第6回)滋賀県市町国民健康保険「健康づくり絵画」

[2017年5月17日]

「健康づくり絵画」入選作品

 日頃からの健康づくりに対する意識を高めていただくことを目的に、滋賀県内の小学生を対象に「健康づくり」をテーマに絵画の募集を行いました。
 県内18校から73点の応募があり、厳正なる審査の結果、次のとおり最優秀賞1点と優秀賞10点(低学年の部5点、高学年の部5点)の計11作品を決定しました。
 最優秀作品については、国民健康保険広報用のポスターとして活用します。

最優秀賞(1作品)

清水 万海(しみず まみ)さん

長浜市立南郷里小学校(6年生) 清水 万海(しみず まみ)さん
【講評】ひまわり畑を楽しそうに駆け抜ける様子が、健康的で清々しい作品です。自転車に乗る二人がやや左に傾くことで、この後右にカーブする疾走感や遠心力が表現されています。シンプルに構成された、一面のヒマワリと斜めに伸びた一本の道が、その効果を高めています。

優秀賞

低学年の部(5作品)

横尾 柚音(よこお ゆのん)さん

大津市立膳所小学校(1年生) 横尾 柚音(よこお ゆのん)さん
【講評】大きなスイカが印象的なステキな作品です。またカブトムシの存在が、ゆったりとした夏休みの風情を演出してくれます。

谷村 芽依(たにむら めい)さん

長浜市立長浜小学校(1年生) 谷村 芽依(たにむら めい)さん
【講評】街の様子を丁寧に描いています。お散歩は、体力づくりだけでなく、お父さんとの会話や目にする風景、車の音や風の肌触りなど、五感を刺激して脳や心も育んでくれます。

陌間 こと芭(はざま ことは)さん

大津市立膳所小学校(2年生) 陌間 こと芭(はざま ことは)さん
【講評】色々な海の生き物たちと楽しく遊んでいる様子が、とてもカラフルに表現されています。また、口からでる泡ブクが、まるで海の生き物たちと会話しているようでステキです。

清水 真志歩(しみず ましほ)さん

大津市立膳所小学校(3年生) 清水 真志歩(しみず ましほ)さん
【講評】背景の歩く人の足のデザイン、マンガのような台詞の効果、手を取り合う様子。これらが重なりあって、みんなでウォーキングに出かける様子が見事に伝わる作品です。

國松 咲那(くにまつ さきな)さん

栗東市立葉山小学校(3年生) 國松 咲那(くにまつ さきな)さん
【講評】女の子の服や、流されるバイキンたちがカラフルで可愛らしい作品です。描きたい物をダイナミックに表現した構図も印象的です。

高学年の部(5作品)

宮川 敬弘(みやがわ たかひろ)

大津市立坂本小学校(4年生) 宮川 敬弘(みやがわ たかひろ)さん
【講評】少年の笑顔や大きく広げた手や足が、ラジオ体操を終えた心地よい達成感を感じさせます。シンプルな構図ですが、水彩で丁寧に描くことで、とても味わい深い作品です。

宮嶋 ひなの(みやじま ひなの)さん

栗東市立治田西小学校(5年生) 宮嶋 ひなの(みやじま ひなの)さん
【講評】色々な民族衣装が丁寧に描かれることで、作者の世界への関心が感じられます。地球を青と緑で描いたことで、背景や虹を赤を基調に纏めた感覚が、理論的な作品です。

高橋 旺佑(たかはし おうすけ)さん

長浜市立長浜小学校(5年生)高橋 旺佑 (たかはし おうすけ)さん
【講評】「やさいは命」の命の字を野菜で描いたユニークな作品です。野菜を残すと親に言われるという日常から発想した点も説得力があり、力強い表現です。

寺井 美琴(てらい みこと)さん

栗東市立治田西小学校(6年生) 寺井 美琴(てらい みこと)さん
【講評】美味しそうに牛乳を呑む様子が印象的な作品です。いろいろな食べ物に顔を描きキャラクターとして表現することで、好き嫌いがなくなるような楽しい演出が感じられます。

小牧 杏(こまき あん)さん

甲賀市立多羅尾小学校(6年生) 小牧 杏(こまき あん)さん
【講評】線と淡い色彩で優しい印象ですが、マンガの技法を応用して、少女の思いや考えが明確に伝わる表現です。

お問い合わせ

滋賀県国民健康保険団体連合会企画・保健課

電話: 077-522-2960 ファックス: 077-522-5131